カブトムシ


それって!?実際どうなの課

それって!?実際どうなの課でやっている「タダのものを売ったら実際どうなるのか?」私はこの番組が大好きです。
松ぼっくり、苔、流木、そこら辺で落ちているタダの物をメルカリなどで売ります。
落ちている無料な物を拾って売るのですから、利益率は手数料や送料を抜けば、ほぼ利益です。

そこで山に行ってみると、どんぐり、松ぼっくりなどたくさん落ちています。
これを拾って売れば副業になる?と考えました。

そこで私も「タダのものを売ったら実際どうなるのか?」を検証してみたいと思います。

実際に売上げが出るか分かりません。売上げが出た時はここに掲載します。

「それって!?実際どうなの課」ではやっていませんが、偶然庭に大量のカブトムシが集まっていたので、売ってみたらどうなるのかを検証してみました。


第1弾 野生のカブトムシ販売

カブトムシ

2020年7月20日スタート

まずは庭にいたカブトムシ。庭に30匹近くのカブトムシ。シマトネリコという木の樹液を求めて毎日20匹近く集めっています

カブトムシ オス・メス ペアセット 600円でヤフオクに出品
その日に1ペア600円(送料別)で落札されました。

本当に売れるとは思わず驚きました。

カブトムシを2週間販売して思った

2020年8月3日

7月20日から販売をはじめて3件ほど売れました。1ペア400円で5ペアをヤフオクで販売しました。
売ってみて思った事は梱包が面倒でした。1回目と2回目はお総菜などが入っているプラスチックのパック(20円)に穴を開けて輪ゴムで止めました。
そして段ボールの箱(80円)に穴を開けて、新聞紙で固定して発送しました。

オスは静かに入るのですが、メスは力が強く脱出を試みます。
私の家の木には毎日カブトムシペアが止まっているので餌代も箱代も必要ありません。
取りに行く時間も必要がないので、売れたときに捕まえればよいので楽です。

私のような状況であれば、やってもよいかもしれませんがわざわざ捕まえに行って販売するので割が合いません。

私はカブトムシやクワガタの販売は、おすすめ出来ません。
繁殖など本格的におこなって年商7000万円の人もいますが、珍しい種類です。
普通に捕まえられるカブト虫ではあまり稼げないようです。


第一弾 野生のカブトムシ販売結果 収益5,000円

2020/7/20スタート ~ 8/15終了

8/15 1件  400円
8/12 5件 2000円
7/30 2件  800円
7/27 1件 1200円
7/20 1件  600円


世の中には落ちている物や無料でもらえる物で稼ぐ人がいます。

海であるものを拾ってサラリーマンより稼ぐ主婦や、庭にいるある生き物を捕まえて月に数万円稼ぐなど、嘘でしょ?と思うような事が実際にあります。

実際に稼げるののかを検証してみたいと思います。いつかそれって!?実際どうなの課とお仕事が出来たらとおもっています。