サボる

あなたの会社や知っている社長は、あなたのように一生懸命働いていますか?

私の周りの社長は全く働いていないイメージです。

そこで社長に対してどんなイメージを持っているか聞いてみました。

社長のイメージ

  • ゴルフばかり行っている
  • 飲んでばかりいる
  • 仕事をせず何をしているのか分からない

社員よりも率先して働いている社長もいましたが、大体事業が上手くいっていないところが多いです。

なぜなら社長も働かないと事業が成り立たないからです。

逆に成功している会社の社長は、遊んでばかりいるイメージが多いみたいです。


成功している社長は働かないの?

成功している社長は働いていないわけではありません。

まず社員と社長の違いを考えて見ましょう

社長

会社から給与ではなく役員報酬をもらっている。

社員

時間を対価に安定的な収入を得る

簡単に言えば社長は会社が稼いでいる間は報酬(給与)が出ます。社員は儲かっていようが、儲かっていない場合でも給与がある。

遊んでばかりいる社長は、初めから仕事をしなかった訳ではありません。

会社を軌道に乗せ、自分の代わりになる人材を育て、社長がいなくても事業が上手くいくように組織化に成功したからです。

では毎日働いている社長はどんな人なのでしょうか?

毎日働いている社長の特徴

  • 自分でなければ仕事が回らないと思っている
  • 社員を信じず、重要な仕事を教えない
  • 人に教える事が面倒・不得意
  • とにかく仕事が好き


働かない社長になる為には

スポーツ


海外旅行


飲み会

事業を始める時が一番重要です。それは自分にしか出来ない高い技術が必要な仕事を選ばない事です。

人を雇わなければ事業は大きくなりません。雇っても技術を教える事が出来なければ利益は出ません。

事業を始める時、将来どんな社長になりたいのかイメージをしなければいけません。

ZOZOTOWNの前澤社長の仕事は「YES」「NO」をいう事が仕事だと話していました。

社員が新しい事業を考え、前澤社長がGOサインを出す。社員が事業をスタートさせ会社の利益になる。


まず会社を起業するなら遊んでばかりの社長を目指しましょう。

それを見た社員は俺も社長のようになりたいと夢をもって働けるようになります。