副業で稼ぐ


話し相手代行と愚痴聞き屋で稼ぐ

家族の悩みや職場の愚痴など、なかなか相談出来る相手がいない事があります。
そんな時に重宝されるのが話し相手代行や愚痴聞き屋です。

実際に相談者と会って話を聞く場合もありますが、ほとんどが電話や通話アプリを使い相談を受けます。
特別な技術や知識は必要ありません。ただひたすら話を聞くだけです。

話し相手代行・愚痴聞き屋に向いている方

アドバイスなど必要ありません。共感したり絶妙なタイミングで相槌をうったりなど、相談者が話しやすい雰囲気を作る事に集中します。
話上手な人より聞き上手な人のほうが向いています。間違いを指摘したり、アドバイス、説教など相手の為を思っていてもやってはいけません。
あくまでも話を聞くだけのお仕事です。

話し相手代行・愚痴聞き屋に向いていない方

・相談者にアドバイス、説教、相手の間違いをしたくなる人
・人の秘密を守れない人 相談者からの悩みなどを知人に話したり、ネットに掲載しないようにしましょう。


報酬

個人で受ける場合場合

自分で依頼を受ける場合1分30円~100円が相場となっています。60分話が出来たら時給1,800円~6,000円です。リピーターが付けば月に10万円ほど稼ぐ事が出来ます。

この仕事だけで生活する事は難しいようです。自宅で副業やお小遣い稼ぎに登録するのをオススメします。


会社で受ける場合

アルバイトとして話を聞く場合、相場は時給900~1,200円が多いです。
会社によっては別途手当をつける場合もあります。指名でプラス500円のようなものです。


仕事を始めるまでの流れ

1.話し相手を募集しているサイトに登録
2.ココナラなどで募集する
3.SNSやホームページなどで独自で募集する


話し相手代行や愚痴聞き屋で登録した場合の流れ

1.WEBなどから応募

インターネットで「話し相手代行」「愚痴聞き屋」と検索すると出てきます。
ほとんど条件は同じですが、自分に合ったスタイルを見つけるようにしましょう。

検索後、サイトの求人フォームから応募します。
高校生不可で女性のみの募集のところが多いです。

2.面接

数日後、電話による簡単な面接があります。言葉使いや常識があるかを審査されます。
面接官を相談者と見立てて模擬で実技をするところもありますが、普通に会話の出来る人であれば問題ありません。

3.契約

面接に合格すると、契約します。相談内容を他の人に漏れないよう秘密保持契約をします。
これに違反すると罰金などもあります。

4.ケータイやパソコンを用意する

携帯の番号を掲載したりする場合があるので、普段使用している携帯電話の番号以外を用意しましょう。+500円などで違う番号を持つ事も可能です。

さらにzoomやアプリを利用する場合もあるので、パソコンが必要になる場合もあります。

5.プロフィール掲載

サイトにあなたのプロフィールと電話番号(アプリを利用の場合は不必要)などが掲載されます。

6.相談スタート

サイトの掲載を見た人から相談が来るので話し相手をします。
報酬は日払いや月締めなど選ぶ事が出来ます。


メリット・デメリット

話し相手代行 愚痴聞き屋で稼ぐメッリットとデメリットです。

メリット
在宅可能
初期投資は最低スマホがあれば可能
他人の体験が聞ける

デメリット
人の話が聞けない人には向かない
悩みに対して利用者に提案すると怒られることがある
愚痴を聞きすぎて考え方がネガティブになることも


話し相手代行 愚痴聞き屋 副業まとめ

自分の自宅と都合で出来る副業です。初期投資もスマホや電話があれば仕事が出来ます。
人の話を聞くのが好きだと思う人には向いています。

アドバイスなどはせず相談相手に気持ちよく話させるように心掛けましょう。