知識・経験


知識・経験・特技を売って稼ぐ

自分にとって当たり前な事でも他人にとっては特別な事があります。
例えば税理士の方にとって確定申告は難しい事ではなくても、私たちにとっては確定申告は面倒で難しい作業です。
絵がうまい、ホームページが作れる、人と会話がするのが得意。どんな知識、技術、経験も無い人にとっては貴重な情報だったりします。

私たちは自分の知識・特技・経験などのスキルを教えることによりお金を稼ぐ事ができます。


自分の得意な事を販売しよう

最初から自分の特技がハッキリしている人はよいですが、当たり前過ぎて何が得意か分からない人もいます。

「何があるか分からない・・・」という人のために、自分の得意なことを販売するまでの手順を追って説明します。

1.販売するスキルのアイデアを出す

自分の得意なことを書き出す
資格や技術を確認する
よく人に相談される事や教える事がある

2.販売するスキルのタイトルと内容を決める

考えたアイデアの中で、一番やってみたいと思うことにタイトルをつけ内容を具体的に書き出します。
複数あった場合は、販売サイトを確認し人気や単価が高い物を選ぶのも手です。
複数あるから全部出そうというのはやめましょう。専門性を持たせた方が集客しやすいです。

3.提供方法を考える

スキルを販売する方法は対面形式かオンライン形式があります。自分のスキルにあった提供方法を考えましょう

対面形式

自宅に呼んだり、購入者宅へ出向いたり、お店で待ち合わせたりします。
互いの中間地点のお店や会議室などを待ち合わせ場所にしてもよいです。
ただし、遠方の方には対面形式は難しいので、集客数が減ってしまいます。
購入者を自宅に招くか、こちらから購入者宅へ出向いて行きます。

オンライン形式

今はオンライン形式がメジャーです。skypeやZoomなどで教える事が出来ます。
ココナラなどはメッセージのやりとりで終了することもできます。お互い遠く離れていても問題なくできます。

扱いに慣れておきましょう。

4.販売サイトに登録する

販売サイトによってはスキルの対面形式、対面形式が禁止だったりすることがあります。
提供するスキルによってジャンルがサイトごとに特徴があるので、自分に合ったところを選びましょう。



メリット・デメリット

ココナラやタイムチケットで知識・特技・経験を売って稼ぐ

メリット
・自分の都合で稼げる
・人脈や交流関係が作れる
・人に教えることで自分のスキルも上がる
・人に教えることで自分自身も成長できる
・在庫リスクや負債を抱える心配がない

デメリット
・必要のないスキルでは稼げない

・定期的な収入がない


知識・特技・経験を売って稼ぐ 副業まとめ

スキル販売から講師になる人もいます。最近ではオンラインサロンを開設し月に何十万円も副業で稼ぐ人もいます。
自分のスキルに自信がある方には本業を目指すことができる副業です。