散歩で見つけた副収入

前回の続きです。まだ見ていない方はお小遣い稼ぎ 昆虫を捕まえて販売 第1弾!!も一緒に読んで下さい。

庭や畑、田んぼ、雑木林と実はお金になる虫がたくさんいます。例えばミミズ、カタツムリ、など身近な生き物がヤフオクなどで売られています。

ペットとして飼う為や餌として購入など様々です。

身近な生き物の相場

▼マイマイカブリ

マイマイカブリ 1匹250円~300円

子供が度々捕まえてきた名前も知らない虫です。

何だろうと思って調べるとマイマイカブリという昆虫。名前の通りカタツムリを食べる昆虫です。

用途は不明ですが、標本にしている方を多くいます。


▼バッタ

トノサマバッタ 1匹100円~150円

 体長は、3cm~6cmほどで、日本のバッタの中では一番大きいです。

コオロギに好き嫌いのあるカメレオンやトカゲも良く食べることがあります。

繁殖が難しく、1匹の相場は100円~150円

オンブバッタ 1匹40円~60円

よく草むらで見るバッタではないでしょうか?トカゲを飼っていた時に餌用として野原に毎日取りにいきました。

畑の横にある小さな野原でしたが10分位で20匹くらい捕まえる事が出来ます。

1匹の相場は40円~60円位です。

ヨーロッパイエコオロギ 1匹8円~10円

こちらも爬虫類などの活き餌に重宝されています。

1匹の相場は8円~10円

繁殖も難しくなく大量に増えるので、副業として繁殖してもよいかもしれません。


▼ナメクジ 

■ヤマナメクジ 1匹400円~500円

観賞用なのでしょうか?私には分かりません。雨の後に森の中の木の上や湿った地面で見つけられ、体調は20cm位になる大型のナメクジです。
森林や自然の中に設置されたトイレなどで見かけて事があります。


▼ムカデ

ムカデ 1匹800円~1500円

森の中の落ち葉や木、石などをひっくり返すと見つける事が出来ます。

庭でもたまに見る事があります。毒を持っているので素手で捕まえるのに要注意。割り箸やトングを持参するとよいでしょう。

ロブスターオオムカデ

ブラジルやペルーに生息しているムカデです。世界最大のムカデであり、体長は通常20~30cmで、最大40cmを越えるという巨大種です。

日本で捕まえる事は出来ませんが、繁殖すれば副業としても可能です。ムカデに抵抗がない方にオススメです。


▼トカゲ

■カナヘビ 1匹1000円前後

庭やブロック塀の壁などでよく見るトカゲ。実はカナヘビなんです。とても可愛くペットとして最高です。

ある日、餌の食べ過ぎでお腹がふくれてきたのかなと思ったら卵を産んでいました。とても小さな赤ちゃんが数匹生まれとても可愛かったです。

身近にいる生き物をヤフオクで調べると多く落札されていました。ペットとして飼ったり、大型爬虫類の餌用としたりと様々でした。