物販


物販で稼ぐ

在宅の副業は通常大きく分けて4種類になりますがファーストペンギンでは+1種類を設けました。
物販、広告収入、自分のスキル・時間で稼ぐ、投資や株・FX。そして疑似体験で稼ぐ方法です。
まず、どのような事があるか1つずつ考えてみましょう。


せどり・転売

物販と聞くと、ヤフオク、メルカリ、ラクマ、Baseなどオークションやフリマアプリではないでしょうか?
慣れてくるとAmazonや海外オークションのEbay。さらに自分で物販サイトを作成しての販売。

安く購入し高く売るは商売の基本です。その差額を利益として手に入れる方法をせどりと言います。

  • ブックオフで100円の本をAmazonで3,000円で売る。
  • メルカリで1,000円で購入したフィギュアをヤフオクで10,000円で売る

売れる大体の相場は調べれば分かるので、初心者が始めるのにうってつけです。
転売自体悪という考えの方も多くいます。チケットやコロナウイルス時(マスクなど)の転売は法律で禁止されていますが、それ以外転売する事は法律違反にはなりません。モラルの問題です。

利益が高い商品はブランド商品です。しかし偽物や模造品を転売してしまうリスクもありブランドの知識や目利きが必要です。

メリット

・誰でも簡単に始める事が出来る
・少額で始める事が出来る

デメリット

・中古の物を仕入れ販売する場合、古物商を取る必要がある
・仕入れた物を置くスペースが必要
・転売は悪というイメージがある
・目利きでなければ売れずに在庫になる


ハンドメイド作品の販売

趣味で作ったハンドメイド作品を販売し収入を得ます。フリーマーケット、実店舗での委託販売、インターネットでの販売など様々な方法があります。
作品は、アクセサリーなどの装飾品やバックや財布。強者になると椅子や机、ラックなどを販売します。

趣味のハンドメイドから年商数億円なんて方も多数いらっしゃいます。
ハンドメイドでの副業は技術だけではなく、アイデアやデザイン力などスキルが必要になってきます。
好きな物を作ってお金になるならよいな~という気持ちでやりましょう。
その結果、気がついたら有名になったり起業になったりというスタンスでするのがよいと思います。

メリット

・自分の趣味が収入になる
・自宅にいながら自分のリズムで稼ぐ事が出来る

デメリット

・センスがないと売れない

・必ずしも売れるとは限らない


素材の販売

世の中にお金にならない物はありません。道に落ちている石でもお金を払って欲しがる人もいます。
では、どんな物があるのでしょうか?

  • 松ぼっくりが25個で1,000円。
  • どんぐりの帽子部分 60個で700円
  • トイレットペーパーの芯 35本700円

ハンドメイド作品や夏休みの宿題などで買う人がいます。
他にも貝殻、石、苔などを販売して月収50万円という人もいます。

メリット

・仕入れは0円なので売れれば全て利益になる(手数料などは除く)

・落ちている物がお金になる

デメリット

・売上げが少ない

・ライバルが多い


アイデア

物販はアイデアや知識次第で稼げる副業です。
せどり、転売、ハンドメイド、素材販売など自分にあった物販を探して下さい。
ファーストペンギンでは気になる副業を実際に体験し、その収支を皆様にご報告させて頂きます。
気になる副業などありましたら、ご連絡下さい。