在宅副業


広告で稼ぐ

今、一番の注目の職業と言えばユーチューバーではないでしょうか。動画を配信し、そこに企業が広告を掲載し広告収入を得ます。

他にも広告収入といえばブログやインスタグラムなどSNSです。こちらも閲覧数に応じて収入も増えています。

好きな動画を撮って、好きなブログや日常を書いて、写真を載せば簡単に稼げる訳ではありません。

収入も1円も稼げない人から億を稼ぐ人もいます。経歴や学歴に関係なく成功すれば高収入を狙う事が出来ます。


YouTuberとして稼ぐ

ヒカキンやはじめしゃちょーなど1年に数億円稼ぐ人もいる位夢のある職業です。はじめ社長は7年前には貧乏だったが、今は資産が40億円あるとテレビで暴露していました。

この仕事は副業にも本業にもなります。動画サイトYoutubeへ動画を投稿し、再生回数と比例して広告収入が入ります。1アクセスで0.1円といわれています。広告の回数やジャンルによって違います。
イメージは100万再生の動画を1本作ったら10万円~30万円位の収入です。

広告の高いジャンルはゲーム、玩具、化粧品などです。副業は時間が短ければ短い方がよいです。
好きだからという理由で適当な動画を載せるのはやめましょう。テーマをもった動画がファンも収入も多くなります。

動画を撮ればよいだけではありません。それを編集したり、SNSで宣伝したりと手間がかかります。
その部分は外注に任せるだけで時間も節約でき、稼ぎやすくなるかもしれません。

メリット

・一攫千金を狙える
・パソコンやカメラがあれば出来る

デメリット

・動画や編集の時間がかかる
・アドセンスなどの審査がある


ブロガーとして稼ぐ

ブログやインスタグラム、ツイッターは誰もが知っているSNSツールです。
何気ない日常の話題や、政治、芸能のニュースなど自分が思った事を投稿出来る素晴らしいツールです。

実はこのSNSツールを使って副業として稼いでいる人達がいます。
ブログでは会社員をしながら自分の転職ブログを書いて年に4,000万稼いだり、インスタグラムで旅行関係に写真を掲載し
月に60万円。ツイッターは企業から依頼された記事を載せるだけで、1回50万円など高額な案件もあります。

これらSNSで稼ぐには魅力あるコンテンツや定期的に更新し続け、ファンやフォロファーを増やしていく必要があります。
ファンやフォロファーが多ければ多いほど収入も上がります。

メリット

・自宅で好きな時間に稼ぐ事が出来る
・インフルエンサーとして活動出来る

デメリット

・魅力のあるコンテンツがないと収入にならない
・ファンが集まるまでに時間がかかる



アイデア

広告収入で稼ぐにはアイデアや継続する事で稼げる副業です。
Youtube、ブログ、インスタグラム、ツイッターなど自分に合ったスタイルを見つけて下さい。
ファーストペンギンでは気になる副業を実際に体験し、その収支を皆様にご報告させて頂きます。
気になる副業などありましたら、ご連絡下さい。